なすたりのポケ日記

ポケモンに関するブログです

剣盾S5最終119位最高35位レート2094/対面パッチゲロゲ

はじめまして。なすたりと申します。

SMからポケモン初めて、最終2桁を目標に楽しんでます。

なかなか目標の最終2桁を達成出来ないですが、知り合いの方に構築教えて欲しいと言われましたので今回初めてブログを作ってみました。

 

剣盾S2中盤あたりからほぼ同じ構築を使っており、自分なりに愛着のある構築です。

コンセプトはパッチとゲロゲの有利範囲が綺麗に分かれており、相手に合わせてどちらかで抜いていく展開が強いと感じたため、こいつらを主軸に組みました。

S5では、TNなすたり 最終800位くらい

     TNちひろ 最終119位  でした。

f:id:nasutari:20200501173116j:image

もっと強くなりたいので、アドバイスとかあったら教えて欲しいです。

詳細の調整はDMいただければ、教えるかもしれません。(もう少し使いたい構築なので)

 

f:id:nasutari:20200501152043j:image

 

ガマゲロゲ@しずく

HB 陽気ドリュウズの玉アース耐え

S 雨下でS1upキッス抜き

1番信頼してるポケモンでした。

こいつで荒らして裏で詰める動きや、初手にステロを撒いて、アタッカーでは無いと思わせながら終盤にダイストから抜いていくなどとても柔軟に立ち回れました。

ただSが雨下で早いドラパに抜かれていることや、絶妙に火力が無い点には注意です。

こいつのダイソウゲンは相当火力が無いので、ラプラスアシレーヌがいる構築には出しづらく、そういった構築には周りで削ってから通していくか、別の立ち回りが必要になります。この枠をエルフーンに刺したり、抜き性能を上げるヘド爆(ダイアシッド)などに変えるのもいいかもしれません。

選出率2位

DM率2位

 

ミミッキュ@たま

ASぶっぱ

調整特になし。

じゃれを打ちたい場面が少なく、はずしも怖いためドレパンチで使ってました。ダイフェアリーが無いので、あくび展開に切り返しが無い点を除けばこちらの方が使い勝手が良かったです。

ダイナックルでAを上げながら、裏のドラパをステロ+かげうちで縛れる展開を作れるなど、活躍の機会は多かったです。

ただマークがキツいため、選出を躊躇うことが多く、最終日他の方が使っていたような、アッキミミや身代わりタラプなどにし、ゲロゲに玉を譲る方がいい気がします。

選出率3位

DM率4位

 

カビゴン@食べ残し

HBベース S20振り

諸説枠。タチフサグマやヤレユータンなど、色々試しましたがどれもしっくりこず、最終的にはスペックの高いこいつで潜ってました。基本的にはラプラスの相手や不利対面とった際の引先になります。

こいつもミミッキュ同様マークがキツいため、あまり選出できませんでした。しかし、パーティーにいるだけで相手の行動を制限出来ることが多く、並びにいるだけで存分に仕事してくれたと思います。

終盤あくびカビが多すぎたので、相手から起点にされる事が多く、負け筋を作ってしまう1匹でもあったので他を考えてみた方がいいかもしれません。

選出率5位

DM率3位

 

ギルガルド@たすき

ASぶっぱ

選出率圧倒的1位。初手性能が高く(その場合、構築的にたすきはバレバレですが)、裏から出しても超有能な神ポケでした。特に裏から出した場合は弱保ケアでダイウォールから入ってくる相手に剣舞を積んで抜いていけることが多かったです。

難しいのはカビゴンなどの対面でインファから入るか剣舞か、後ろのゴースト(主にミミドラパ)をケアして、アイへから入るかは毎回悩んでました。

終盤カビゴンを入れた事で、ガアに詰まされることがあり、シャドボ持ちの両刀も考えましたが、ダイフォールを使える点も加味して最後まで剣舞で使ってました。

選出率1位

DM率6位

 

パッチラゴン@弱保

HBベース 

S1upで最速100族抜き

ダイマ前提ポケになりますが、とても硬く、ダイマでの対面性能はピカイチでした。ただ相手のミミや早いドラパに止められることが多いため、選出や立ち回りは気をつける必要があります。

主にゲロゲが出せない環境トップの水ポケがいる際やガアがいる構築に出していきます。

弱保ダイジェットが決まる試合は3タテも少なくなく信頼していましたが、耐久に回している分遅い点や、終盤増えていた身代わりミミにダイマを枯らされてしまい、じゃれで処理されること多かったので、思い切って型をかえてもいいかもしれません。

Sは準速ラプラスに抜かれてしまうことがあったので(同速)、100属抜き抜きまでした方がいいです。

選出率4位

DM率1位

 

トゲキッス@スカーフ

CSベース

HB陽気ドリュのアイへ耐え

エルフーンやアントを嫌って入れました。基本的に出す場合は初手で投げて、1匹処理し、裏のダイマで荒らす形が多かったです。呪いカビが多かった時はトリックが強かったのですが、今期はあくびカビばかりだったのであまり打つことが無かったです。

ただこいつがいる事で、相手のヒートムやドリュを誘う事が多く、ゲロゲの抜き展開を陰ながら支えてくれる枠でした。

選出率6位

DM率5位

 

基本選出は

ダイマポケ1匹(ゲロゲorパッチ)+ミミガルドカビから刺さってる2匹が多かったです。

 

重いポケモン

リザードン

ミミッキュ(みがわり)

ホルード

エルフーン

アーマーガア(タラプ)

ドラパルト

辺りでした。こいつらがいる構築にはこちらの選出が縛られる事が多く、少々立ち回りにくくなります。

また全体的に早いポケモンが少なく、S1upでも早いドラパを抜けていない事が多いため、先制技でドラパを縛る展開が多くなります。その時に相手の裏のホルードカビゴンが厄介ですので、その点を来期の改善点として励みたいと思います。

以上になります!

質問やアドバイスありましたらDM頂けますと幸いです。